趣味や習い事が続かない悩みを解決する方法とは?

世の中には趣味や習い事が続かないと悩んでいる人が結構います。
あの時もう少し頑張って続けておけばよかったと後悔する趣味や習い事の1つや2つは誰にもあるものです。今頃どんなに楽しい思いをしただろうと、思い出して後悔したりするのは、私もあなたも同じかもしれませんね。
そんな私が、趣味や習い事を続けるコツをつかんだのです!

挫折した趣味と挫折しなかった趣味

かく言う私も続けられなかったことが1つ、2つどころか、いくつもあります。
今回は私なりの解決方法ををご紹介したいと思います。

自慢ではないですが、私がこれまで挫折したことのある趣味や習い事を羅列してみます。

・筆ペン ・囲碁 ・セルフコンサルティング ・NLP ・書道 ・テニス ・ゴルフ ・英会話 ・合気道 ・ジョギング

こんな私が何年もやめることなく今も続けていて、自分で納得している趣味があるのです。

その趣味の一つが、サラリーマンをリタイアしてから始めた「太極拳」です。

なぜ挫折せずに続いているのか?

ではなぜ太極拳を続けられているのかについて、分析してみました。

まず、素直な気持ちになれる信頼できる指導者に出会えました。
ひたすらその人の言うことを聞き、動きを真似ました。

つぎに、到達したい目標レベルが出てきました。
何をどのレベルまで、いつまでにマスターしたい、
市や県など外部の発表会に出る、
などです。

そうすると、だんだんと上達が感じられるようになり、楽しさも出てきます。

これらを繰り返していくうちに、気がついたら現在も継続できている状態になっていました。

逆に、途中で挫折した趣味や習い事の多くは、指導者が顔の見えない、遠い存在だったのです。
例えば
・筆ペン ・囲碁 ・セルフコンサルティング
などは通信講座で、どんな先生なのか顔も見えず、お話も出来ませんでした。

挫折せずに続けるコツのまとめ?

整理すると、私が続けられたのは主に、

・信頼・尊敬できる指導者を選択する。
・到達レベルや発表会などの目標設定する。
・その目標を自分は達成できるという自信、するんだという熱意を持つ。

となりました。

指導者については、学校の勉強でも、先生がステキだったから、教え方が素晴らしかったから、その科目が好きになり、得意になったということがありますね。
それと同じです。

大会などに出て人前で見せる、人に喜んでもらう、楽しんでもらうなども、長続きのもとになります。
大きな目標を作ってみましょう。

そして、目標に対して自分には無理だと思わないで、自分にだってできると自信を持ちましょう。
絶対にやり切れるという情熱を持ちましょう。

あなたも続けたい趣味や習い事があれば、環境が整っているかをチェックしてみましょう。

・信頼・尊敬できる指導者がいるか?
・その趣味が好きか?
・目標を設定しているか?
・少しづつでも上達しているか?
・自己流に陥っていないか?
・費用は無理がないか?
・家族や周りの理解があるか?
・趣味のグループの雰囲気はいいか?
・仲間と良好な人間関係になっているか?

いづれも「当たり前のことじゃない」と言われそうですが、これらのうちのいづれかでも欠けていると、長続きに影響が出てきます。
それでもその趣味を何とか続けたいなら、どうすれば克服できるかを考えてみましょう。
上に挙げた項目は私の経験ですが、それ以外にあなた固有のチェック項目も出てくると思います。

自分で解決できない時は指導者を含め誰かに相談してみましょう。
その時に、自分は正しい、とのみ思うのではなく、自分自身の改善点も振り返って見ましょう。

それでもダメな場合は別のグループで新たな指導者の下、再トライするのも一つの手段です。

月並みな言葉ですが、
「継続は力なり」は真実で、続けたもん勝ちです。

趣味や習い事は、楽しく続けたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告