夢を叶え続ける人には夢を叶えるための魔法の方法があった!

だれでも夢を叶えたいと思ったことは一度ならずもあります。
すでに年を取ってしまったとか、大きな挫折をして人生を諦めている人でさえ、子供の頃や若い頃には夢を抱いたことがあるはずです。
この世の中には夢を叶えて、さらにいくつになっても次々と夢を叶え続けている人たちがいます。
そのような人たちと夢を叶えていない人では何が違うのでしょう?
何か秘策があるのでしょうか?

今回は、夢を叶え続けていて世界的に名声を得ているある映画監督の方法を紹介し、そこから学べることを探ってみます。

あのスピルバーグ監督の夢を実現する「魔法の履歴書」

世界的に名声を得ているある映画監督とは、あなたもご存知のスティーブン・スピルバーグ監督です。

「ジョーズ」や「E.T」など数多くの作品がヒットし、あなたもご覧になったかもしれませんね。

スピルバーグ監督はどんな夢を持っていて、どんな方法でその夢を叶えたのでしょう?

彼は9歳の時にはカメラを回し、映画を8本も制作していました。
そして10歳の時には「映画監督になる」という夢を実現することを決めました。

17歳では撮影所内の空き部屋を自分のオフィスとして使っていました。
そして、撮影所内のあちらこちらを回って、すでに名監督になったかのように振る舞い、着々と夢を実現するための知識やスキルを学び続けました。

その時には、大ヒット作を何本も作り、世界的な名監督になることを決めていました。

21歳で映画製作の出資者に出会い、その後は次々とヒット作を生み出して行きました。

なぜ、このように順調に夢の実現が進んだのでしょうか?

それには「魔法の履歴書」という秘策があったのです。

「魔法の履歴書」には、すでに夢を実現した過去を振り返るかのように、これから実現したいことを記入していきます。

履歴書には、何年何月、何をするかを記入するだけです。

ただ記入して何もしなかったら、夢の実現はおぼつかないでしょう。

記入したことに向けて情熱を傾けていって夢をつかみ取ります。

この方法は、あなたの年齢や学歴、経験は関係ありません

何歳からでも、高学歴に関係なく、これまで経験していないことでも始められます。

あなたが情熱をもって取り組みたいことなら、何でもOKです。

今までやろうと思いつつも始めていない夢があったら、ぜひ「魔法の履歴書」に書き込んで今日からスタートしましょう!

そして、その夢を実現させましょう。

今日は私の魔法の履歴書をスタートさせる日

私自身、子供のころから夢を見続けてきました。

その中には実現した夢もありますが、夢見るだけで、実現できなかった夢がいくつもあります。

その時に「魔法の履歴書」の使い方を知っていたら、夢実現の確率は上がっていたに違いありません。

今日は私にとって、あることをスタートさせる日です。

これは、これまで何度も挫折を繰り返してきていることなのですが、なんとしても叶えなければ、最後の時にきっと後悔すると思っていることです。

そう決めたことでわくわくしています。

早速「魔法の履歴書」に記入して熱意をもって取り組んで行きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告