クレジットカード使い過ぎて払えない地獄の恐怖から脱出する方法3

クレジットカードの使いすぎに注意することは当然ですが、ついつい気づかずに使い過ぎてしまうのが、“これ”を利用してのショッピングやキャッシングです。
“これ”の仕組みをよく理解していないために、次々と買い物を続けてしまい、払っても払っても終わらない借金地獄に落ちてしまう人もいます。

今回は“これ”の怖さ、その仕組みとそうならない方法についてお話します。

前回は「クレジットカード使い過ぎて払えない地獄の恐怖から脱出する方法2」で、2の「クレジットカード支払い延滞を切り抜けるには?」についてお話ししました。

今回は下記の中から3の「クレジットカード使用でこれだけは避けるべき」について説明します。

1.クレジットカード支払い延滞で待っている恐怖とは?

2.クレジットカード支払い延滞を切り抜けるには?

3.クレジットカード使用でこれだけは避けるべき

4.クレジットカード支払い負担を軽減するには?

5.クレジットカードの使いすぎを防止するには?

クレジットカード使用でこれだけは避けるべき

さきほどから“これ”が怖いと騒いでいますが、“これ”って何でしょう?

“これ”とはズバリ、

リボ払い

のことです!

カード会社は「毎月の支払いが一定の額に抑えられるので、今月は少し買い過ぎたので支払いがキツイなあという時にも便利です」と宣伝しています。

しかし、しかし、健全な家計を維持して生活をするには「リボ払い」はお勧めしません。

「やめておけ!」と言いたいです。

リボ払いの手数料は加盟店からの手数料収入とともに、クレジットカード会社の大きな収益になっているのです。

「リボ払い」には2つの方式がある

「リボ払い」には2つの方式があり、カード会社によって違います。

簡単に説明します。

・残高スライド方式:

支払残高に応じて決まっているランクで、毎月の支払額が増減します。
例えば、支払残高が10万円未満は月々5千円より、20万円未満は月々1万円より支払い、などがあります。

・定額方式:

支払残高にかかわらず元本返済額は毎月一定額を支払います。

いずれも手数料は残高に応じて一定の率で掛かります。
例えば、
手数料=支払残高×手数料率
となります。

自分の月々の利用明細を見れば、どちらの方式なのかわかります。

リボ払いは返済期間がどんどん長引く

たとえば、2万円のショッピングで支払いをリボにするとします。
月々の返済が5000円に設定した場合、元本は毎月5000円ずつ少なくなって、4回で支払いは終了します。

ところが、毎月2万円ショッピングをする人がその都度リボ払いにした場合、毎月5000円ずつ返済していっても、毎月15000円が残り、それが積みあがっていきます。

これって怖い気がしませんか?

このやり方でショッピングを1年続けると、毎月(5000円)返済しているにもかかわらず、

15000円×12=18万円

が借金として残ることになります。

本人は、「毎月5000円返済しているのだから」とのん気に構えていたところ、1年後に残高が18万円にもなっていると分かって、びっくり仰天です。

しかも元本が増えるとそれと共に手数料も増えていきます。

手数料は一般に、

・ショッピングリボ:15%程度

・キャッシングリボ:18%程度

の場合が多いのですが、中にはキャッシングでも15%程度の会社もあります。

残高が18万円時点での月の手数料は、15%で計算すると2250円になり、返済金額5000円にさらにその半分近くが上乗せされることになります。

このままさらに時間が経つと、ますます残高が増えていくとともに、手数料額も増えていき、一生かかっても返済が終わらないことになります。

実際、このような状態になってしまっている人も存在します。

借入金額が把握しずらい怖さ

クレジットカードの支払方法として、一括払いのほかに分割払い(ボーナス併用の場合も)、リボ払いがあります。

分割払いは商品の金額などで回数が変わったりしますが、2回から24回払いまで設定されていて選ぶことができます。
したがって、1回当たりの支払金額と支払が終わる時期が明確です。

リボ払いは毎月の返済金額が固定されていて、その月の支払いはそれなりに楽に感じます。
そのかわり、リボ払いで返済額以上のショッピングを続けると、元本(借金)がどんどん増えていきます。

このことになかなか気がつかないのが、

“リボ払いの怖さ”

です。

とにかくリボ払いの場合はこの怖い状況がわかりにくいのです。

特に、ショッピング毎にリボ払いを選んだり、自動リボ設定にしていると、残高がどんどん積みあがっていきます。
ところが、毎月の支払金額が一定なので、つい支払えると思い込み、知らない間に支払残高がとてつもなく増えてしまう羽目になります。

さっさとリボ払いをやめよう

現在リボ払いを利用している場合は、月々のショッピングでリボ払いをやめる、月々の返済額を多くする、一括返済を検討するなど、早急な見直しが必要です。

返済で一番のおススメは、一括返済です。

リボ払いをすぐやめるには

リボ払いをすぐやめるには、

・リボ払いでの新たなショッピング、キャッシングはしない。

・リボ払いの残高を一括返済する。

が必要になります。

リボ払いでの新たなショッピング、キャッシングをしないためには、

欲望を抑えてショッピングは収入に見合った範囲

にする必要があります。

リボ払いの残高を一括返済するには、前回の

クレジットカード使い過ぎて払えない地獄の恐怖から脱出する方法2

の中で述べた

・自分でお金を用意する

・切羽詰まったらこの手で切り抜けよう!

を真剣に検討してください。

特に後者は低金利ローンもあり、おススメです。

前回の最後で、

3.クレジットカード使用でこれだけは避けるべき

4.クレジットカード支払い負担を軽減するには?

についてお話しますとお伝えしましたが、

今回は3のみになってしまいました。

4は次回にさせていただきます。

楽しみにしていてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告